×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




3日目 仙崎〜秋芳洞

2012年08月15日

さてさて、最後の日を迎えましたが、朝目覚めたら足の上をゴソゴソ蟻さんが這ってて、防虫ネットしてるのに、おかしいなぁ〜って思ってたら・・・
そ〜なんです!昨夜食いかけで、キッチンに置いてあった蒲鉾にイッパイ集ってました!(>_<)
(冷蔵庫に入れるの忘れてました!)
ま、防虫ネットも下側はマジックテープでところどころ留めてあるだけで、カンの良いアリならエサを探して入って来るわな・・・
そりゃ〜そ〜だ〜ねぇ〜。。。(^_^;)

で、朝の散歩で場内をグルッと。



2012年08月15日

管理棟には管理人さんは常駐していないみたいですが、トイレ・コインシャワーは一晩中自由に使えるみたいです。



2012年08月15日

もはや説明の必要もないぐらい、我が家ではド定番のホットサンド。



2012年08月15日

コチラのサイトではAC電源付きで、自由に使えるってことで、冷蔵庫もつけっぱなしにしていました!
この冷蔵庫、エンゲルのMD14Fってタイプですけど、以前のモノに比べれば随分と音も静かになりましたなぁ〜!

これについては、また改めてレビュー書かなきゃと思ってますので・・・
(冷凍・冷蔵の切り替えが出来て、−18℃まで冷やせるんですぞ!)



2012年08月15日

さて、青海島を離れる前に、ぜひ見ておきたかった王子山公園へ。(9:15)



2012年08月15日

なんとなく、夏の木洩れ日って良いですよね〜 (*^。^*)



2012年08月15日

蝉しぐれ・・・



2012年08月17日

展望台には東屋があって、とってもいい雰囲気です。\(^o^)/



2012年08月15日

金子みすゞが「竜宮みたいに浮んでる」って詠んだ仙崎の街。

ほんと、グルッと海に囲まれて、穏やかに浮かんでるように見えます。 ヽ(^o^)丿



2012年08月15日

昨日から何往復もしていますが、これで最後です。

さようなら青海島。
念願かなって、やっと訪ねることが出来ましたよぉ〜



2012年08月15日

仙崎の街では【金子みすゞ記念館】へ。(9:30)
ガイドブックによると入館料がいるように書いてありましたが、何故か無料でした・・・
2011年の震災で『こだまでしょうか』っていう詩がCMで流れ、全国的にもかなり有名になりましたが、ウチの嫁さんは随分前から、金子みすゞが大好きで、コチラには是非来なければと思っていたので、実際訪れてみると、万感胸に迫るというか・・・

・・・詩も、生き方も、色々考えさせられすぎて、何故だか涙が溢れてきます。((+_+))
きっと、みすゞさん、いや本名、テルさんの優しさに胸がいっぱいになるからでしょうね。

それと、仙崎に来てとても印象的だったのは、色んな看板に『金子みすゞ』と呼び捨てでなく、『金子みすゞさんの○○』と書いてあることです。

確かに、没後80年っていえば、26歳で亡くなってるんで、ウチの母方の、ばあさんよりチョッとだけお姉さん世代・・・
なので、過去の偉人って事ではなく、あの角を曲がった金子さん家の、娘さんって感じで・・・
仙崎に住む皆さんが、とっても親しみを持って、しかも誇りに思っておられるのが良く分かります。(*^_^*)



2012年08月15日

で、とりあえずお土産でも物色しに青海島観光基地にあるショップ青海島ってところにやって来ました。



2012年08月15日

夏みかんとバニラのミックスソフトですが、あんまり夏みかんの風味はしませんでしたぞ!
ガンガン食わんと暑すぎて、あっという間に溶けるし・・・

で、観光ガイドのパンフレットを見ながら、この後どこに行くかねって話してたんですが、鍾乳洞で有名な秋芳洞が、ここから0分って、意外と近い事、書いてあったんで、行っちゃいますかってことになりまして。。。



2012年08月15日

スイーっと到着、秋芳洞!(12:05着)
それにしても、カーナビに「しゅうほうどう」って入れたら、全国の「秀峰堂」的な和菓子屋さん?が沢山出てくるのに、「秋芳洞」は一件もHITせず???
ん?って思って「あきよしどう」って入れたら、一発でHIT!

・・・たった今、このパソコンでの変換は「しゅうほうどう」で「秋芳洞」って出るのにね〜・・・
ワタクシの知識だと、地上は「あきよしだい」(秋吉台)、地下は「しゅうほうどう」(秋芳洞)じゃなかったでしょうか?

ちなみに今、検索したところ、ウィキに詳しく載ってました。。。すげーや。。。ウィキペディア。。。納得納得。。。



2012年08月15日

入場料って、ひとり1200円もするのね〜!

ま、入ったことない人は高って思うでしょうが、ワタクシたち夫婦は凄さ知ってるので、良いんですけどね。



2012年08月15日

・・・とはいえ、実はワタクシ、小学校の修学旅行以来・・・
この入口辺りに来ると、すでに冷たい風が中から漂ってきます!

懐かしやぁ〜の入口の裂け目に今更ながらワクワクします!!



2012年08月15日

洞窟入って直ぐの左側、なにやら探検コーナーなる場所があり、別料金で懐中電灯を借り、このコースを登れるっていうアトラクション風の施設にしてありましたが、さすが夏休み真っ只中のお盆最終日だけあって、たくさんの子供たち&付添いの親が列をなして登ってました!



2012年08月15日

改めて観ると、ホントに広い空間ですねぇ〜!



2012年08月15日

修学旅行で来た時に強烈に印象に残って憶えてる【百枚皿】



2012年08月15日

何億年っていう年月が作り出した奇岩、鍾乳石の数々に圧倒!
30年前に見たよーって言っても、なんも変化しとらんわな・・・・・

1億年後に見たら、少しは変わっとるんじゃろか??\(゜ロ\)(/ロ゜)/



2012年08月15日

空間が広すぎて、フラッシュが届かず、何がなんだか良く分からん写真ばかりですが、とにかく凄い人の数で、入口では一列で左側通行して下さいって言われるぐらいでしたからね〜。\(◎o◎)/!



2012年08月15日

こうして切り取ってみても、なんのこっちゃかわかりましぇ〜〜〜ん。。。



2012年08月15日

そんな中で、割とまともなショット。
顔、まっ白やし・・・・・



2012年08月15日

そりゃそうと、行きはよいよいで、同じ所を帰らんといけんなら、かなり距離もあるし、しんどいぞ〜って思ってたら・・・
3分の2くらい進んだところで、ガイドさんがいて、出口からバスかタクシーで車置いた入口側に戻れるって教えてもらいました・・・
(バスなら一人300円、タクシーなら約1000円ってことで、結局タクシーのお世話になることに。)

団体のバス旅行なら、出口でバスが待ってるようにするんでしょうから、何も考えませんが、個人の車での旅行なので、入口側でもう少し、そこら辺の情報を提示してくれてたら、途中不安にならずに、もっと楽しめるんじゃあないでしょうかね?(;一_一)



2012年08月15日

今回の旅行、なんか、ずっとスーパーの惣菜ばかり食べてたので、最後くらいは、まともな食事をしようと、車を走らせましたが、近くに道の駅もなく、あっという間に美祢東ICから高速に乗っちゃっいました。
で結局、13:40、美東サービスエリアへ(ガソリンも給油せないけんので)。。。

折角なんで、瓦そばを食そうと思いましたが、ココも凄い人でレストランは長蛇の列!
フードコートは席の確保は出来るモノの地元の名物らしきメニューは無さそうなんで、どうしたもんか悩みましたが・・・



2012年08月15日

美東見蘭バーガー!!
気になるメニューを発見!!
なんでも、お父さんは和牛の原種として有名な見島牛、お母さんはオランダのホルスタイン。
なので、見蘭牛っていう素敵なネーミングになった牛のハンバーガー!!
(わざわざMKBと書くセンスが分かりませんがwww語呂が今っぽいからか??)

フードコートのカウンターで食べようかとも思いましたが、辺りはラーメン&カレー&うどん・そばの香りに包まれてますんで、結局、車に持ち帰って、食べることにしました。

あ、そうか・・・結局・・・最後もファストフードって・・・



2012年08月15日

外では『フグの天ぷら』を購入。



2012年08月15日

車内に持ち帰り、ゆっくり頂きましたが、ハンバーガーは期待以上に美味かったです!



2012年08月15日

嫁さんに「これって何じゃったっけ?」って聞かれ「フグの天ぷらよ♪」と答えたのは良いけれど、食べてみると、どう考えても・・・
『ごぼうコロッケ』!
だって、ごぼうの味するもん!!!
買う時に『フグの天ぷら』って書いてあるところに、これがあって、指さして「これ下さい。」って言ったのが間違いの元。。。

ま、こりゃこれで美味かったんで結果オーライってことで。

というわけで、何とも夏満喫の車旅なのでした!!\(^o^)/





トップへ
戻る